ラブホリックワンデーは1日限定使用は絶対

ラブホリックワンデーの使用期間は確実に1日

ラブホリックワンデーのような使い捨てカラコンを勿体ないからといって2日以上つけることはとても危険なので絶対にやめましょう。

ラブホリックワンデーは2日つけてはダメ

1日使い捨ての1day(ワンデー)カラコンですが、当然その分割高になりますよね。何日か着けることはできないのかな。ラブホリックワンデーでも同じようなことを考えます。

 

時々友達でもいるんですが、コンタクトレンズの使用期限を過ぎてもまだ使い続ける。
例えば1年使用のだと、1年過ぎても、1ヶ月使用の、2ウィークなども、その期限を越えて使ってる。
ワンデーでもそう。本来は1日使い捨てなので、使った当日に捨てるのが基本。
それでも勿体ないから2日使うとか。
先に書いておきますが、カラコンであれ、クリアコンタクトであれ、絶対安全っていうことはないでしょう。

 

ですので、いかに、その不安要素、危険要素を排除して安全に装着するかが重要になってくると思っています。
その危険要素の一つが使用期限ですね。
そもそも、設定された期限を過ぎても使い続けるというのは、さらにリスクを犯してるわけですから、何があってもおかしくないわけです。
目の病気だけではすまず、失明する可能性も否定できないわけです。
ラブホリックワンデーのようなワンデーカラコンの場合、使い終わって洗浄して、保存液に漬けて、また使うというふうには出来ていません。
それでも、2日以上使ってる人は、口コミを見てる限り少なくないと感じています。
なぜ、そういうことをしてしまうかというと、一つはワンデーカラコンが割高だということがあると思います。
つまり費用の問題です。1日装着するといくらかかるか。1年使用のに比べるとワンデーのほうが相当費用はかかります。
もう一つは、2日目着けてみても違和感がなかったからというのもあるでしょう。
こういった理由で、ワンデーを1日では捨てずに、また繰り返し使う何日か使うのかなと。
最初に書きましたが、カラコンで絶対安全というのはないと思ってます。
友達に、1年使用のを半年くらいで新しいのに交換する人がいます。なぜかというと、汚れがどんどん溜まってくるので、できるだけ、早めに新しいのにしたほうが目に優しいからなんですね。
お金はそのぶんかかりますが、恐らくその人も目には特に気を使ってるからなんでしょうね。
最後に、ラブホリックワンデーは必ず1日で捨てたいですね。お金をケチって結局何回も眼科で検査とかってなると本末転倒ですからね。


RSS購読